スピードアップする研究が解き明かす、

COVID-19の実態とは?

【特集①】システマティックレビュー

COVID-19を​様々な側面から分析した、システマティックレビューが驚異の速さで登場!

​【休校措置を数値化】

論文概要:

休校措置は、ソーシャルディスタンシング対策に比べて、死亡率を低下させる可能性が低いと結論づけています。

この論文の特徴:

  • 大幅なスピードアップを可能にするラピッド・レビューの実例

  • 政策立案者をターゲットにした内容

  • 非商業出版物の灰色文献も、根拠があるものは含めている

【中枢神経系/神経系に特化した分析】

論文概要​:

MEDLINE、Scopusを元にシステマティックレビューを行った結果、COVID-19の重症患者において、中枢神経系/神経系の症状が発生する可能性が高いと結論づけています。

この論文の特徴:

  • COVID-19の文献の中から、中枢神経系/神経系の症状に絞って、結論を導き出している

​システマティックレビューについて、

もう少し詳しく知りたい方はこちら!

Learning lab (2).png

無料のオンラインコースやツールをご用意しております。

【特集②】エダンズがサポートさせていただいた

COVID-19関連の出版論文をご紹介!

​著者:神奈川県立保健福祉大学 中島 啓先生
Journal of Clinical Medicine Research 編集長

フリーダイヤル 0120-554-685 / Tel 092-715-7208

受付時間:09:30 - 18:00(月〜金)

〒810-0075 福岡市中央区港2-12-13 エダンズBld.

©2020 by Edanz Group Japan Inc